2017年01月29日

【72番日向大輔】今日で卒業です。

みなさま、お久しぶりです。
背番号72番日向大輔です。

さきほど行われましたイベントを持ちまして日向は卒業となりました。

最後のブログなので、今までの虹組と自分との関係を綴ってみたいと思います。


2013年のNLGR+で初めて虹組の存在を知りました。
九州では虹組の存在を知る機会がなく、HIV関係の仕事をいていたこともあり名古屋のこのイベントに行ったところ、知らないアイドルの集団が踊っていました。
一時間なんとなく見ていましたが、関西ファイツの水色担当の方がなぜかしら頭に残ってしまいました。
(どなたかは皆さまご存知だと思いますが、、)

その秋に台場のイベントで虹組とイベントで同じになって、楽屋の廊下でずっと話してたことを覚えてます。特に話してたのは、矢柴さんと山下さん。当時は全国区のアイドルに近づいちゃった。。ってウキウキしたのを覚えています。虹組のステージの時は、客席の最前列で一緒に踊っていました。曲は知らないけれど、楽しんでいる自分がいました。

それで虹組の事をさらに知りたくなって、その次の単独に初めて自分から見に行きました。
入口の物販のところで桜咲けと薄愛主義両方CDください。って言って青柳さんに笑われたのもいい思い出です。

そこでメンバー募集があり、当時の募集期間は3週間だったと思います。
すぐに応募したかったのですが、当時属していたグループに虹組に入りたい。と了承を得ようと思って、なかなか言い出せなかったことを思い出します。

そして写真を事務局に送って、同期の発表をホームページで知りました。
自分以外全員関東メンバー。。。
戸惑いもありましたが、大切な同期ができたのをうれしく思っていました。


それからNLGRで初舞台。結構出番が多かった記憶があります。他のグループの方にも応援していただいてとっても勇気づけられました。九州メンバーでも披露できたし、7期でもできたし。

そしていろんなイベントがあって、後輩ができるようになりました。
8期募集時にはリーダーになっていたので、九州ファイツに入ってくる人がいるのか、すごくドキドキした気がします。九州ではその時にはあまりイベントがなかったので、不安で仕方がなかったです。2名応募があってホットしたような。。
9期募集の時には、すでに九州でのイベントも多く、8期(HONEY ∞)の露出がすごく多かったので、応募あるかなっていうのと、事前に「募集時によかったら入ってね。」と布教活動してきたので安心してましたが、本当に皆さんに見てほしい二人が入ってきました。

もともと虹ファイ9ぶは、新人を九州から遠い地域のファンの方にアピールできるように、と思ってやり始めましたが、自分たちでアピールできるメンバーばかりで、ここまでするんだ。横で見ててすごいな。っていうのを毎回感じていました。

これからは三上先輩にリーダーを渡したのでうまくまとめてくれると思います。これからも九州そして虹組の応援をたくさんお願いします。またみなさんが楽しめるようなことをこれからもたくさんしてほしいと思っています。

最後になりましたが、日向大輔の応援をしていただいた方、虹組の応援をしていただいたみなさま、本当にありがとうございました。声援もいただきました。ツイッターでのやりとり楽しかったです。いろんな経験ができました。
これからも心の片隅にほんの少しでも自分の事が残ってくれたらうれしいです。

ありがとうございました。


posted by 日向 大輔 at 22:00| Comment(0) | 卒業メンバー過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。